子供が風邪でご飯を食べない時の理由は?!オススメの食べ物3つ!

突然ですが、子供ってしょっちゅう風邪引いてませんか?
鼻をグスグス言わせ始めたと思ったら、次の日にはたら~っと水鼻が鼻の下に光ってる。そして咳が出始めて病院に行ったら、はい風邪ですねって。

子供が外遊びの時に寒くないって言っててもやっぱり上着を着せればよかったなと反省しました。その後は薬を飲ませて様子をみてました。

風邪を引いているだけでも心配なのに、いつもはよく食べる子が食欲なくぐったりしているのを見ると本当につらいですよね。

食欲がなくても、栄養のあるものを食べて早くよくなってほしい!

そこで、どうして風邪の時は食欲が出ないのかという理由と、食欲がない時でも食べやすい食べ物を3つご紹介します!

食欲がないのは風邪と戦っているから

普段私たちは当たり前のようにご飯を食べて、仕事や家事をし、お風呂に入って寝ています。
激しい運動をしなければ、特に体力を使っているようには思いませんが、実は座っているだけでも体力を使っています。

特にご飯を食べるというのは、一見栄養を取り込んでエネルギーを増やしているように思います。ですが、食べ物を食べてエネルギーに変えるまでに、体は栄養を分解して吸収するというとても大事な働きをしています。 
そしてこれにたくさんのエネルギーを使っています。

風邪を引いている時は、体はできるだけ多くのエネルギーで風邪菌をやっつけようと頑張って戦っているので、戦う以外のことはいったんお休みをします。

なのでエネルギーを使う「食べる」ということをお休みして食欲がなくなるのです。
座っているのもしんどいから横になったり、目を開けていてもつらくまぶたが閉じてくるのも同じ理由ですね。

風邪の時にオススメの食べ物3つ

うどん

人の体は、消化吸収に使うエネルギーをできるだけ抑えて風邪菌と戦い、体を守ろうとするので、体力をつけようと例えば焼肉をガツン!と食べるというのは逆に体を守れません。
食欲のない子供に出しても絶対食べられないですよね。

それよりも消化にいいうどんがオススメです。
食欲がない時なので、具は胃に負担のかかるてんぷらや揚げではなく、シンプルに野菜をやわらかくなるまで煮込んだ、なるべく胃に負担のかからないものがいいですね。

私も子供のころ風邪を引いたらいつもうどんが出てきました。
くたくたになるまで煮たうどんは風邪で食欲がなくても食べやすく、お出汁と野菜のうまみたっぷりのおつゆが体にしみわたりましたよ。

おかゆ

うどんもちょっと食べられそうにないという時は、おかゆがオススメです。
おかゆはうどんと同じく消化にいいですし、溶き卵を入れたおかゆなら栄養もあっていいですね。

生姜を入れるとぽかぽか体があたたくなって免疫が上がりますし、梅干と一緒に食べるのは唾液がたくさん出て消化を助けるので、どちらもまたオススメですよ。

水分の少ないもったりとしたおかゆよりも、水分の多いさらさらしたおかゆの方が食べやすいかもしれませんね。

また、おかゆはお米があれえば作れます。
子供が風邪の時はなるべく側にいてあげたいので、食材がなくても作れるというのもうれしいですよね!

私の家では風邪を引いた時にしか、おかゆは出てこなかったんです。
なので風邪でしんどくても、おかゆを食べながらどこか特別な感じがしてうれしかったです。

ゼリー

食欲がない理由は体がエネルギーを使わないようにしていること以外に、のどが腫れて痛く、飲み込むのがつらいということもあるかもしれません。
おかゆも食べられない時や、のどが痛い時はつるんと飲み込みやすいゼリーがオススメです。

同じようにプリンやアイスクリームも飲み込みやすいですし、プリンやアイスクリームには卵も乳製品も入っているので栄養も取れますね。

ただ注意として、アイスクリームは体を冷やしてしまうので、熱が上がってゾクゾクする時は控えてください。

症状がひどい時は食べない

うどんもおかゆもゼリーもプリンも何にも食べられない!食べてくれない!という時は、無理して食べなくても大丈夫です。

それだけしんどい、それだけ戦っているということなので、風邪の症状がおさまり始めて少し食欲が出てきたら、野菜スープからでもいいですし食べられるものを少しずつ食べさせてあげましょう。

ただ脱水症状が怖いので、食べられなくてもお水は少しずつこまめに飲ませてあげてくださいね。

まとめ

・食欲がないのは風邪と戦っているから
・ うどん
・ おかゆ
・ ゼリー
・ 食べなくても大丈夫、でも水分補給はしっかりと

いかがでしたか?
以上が、どうして風邪の時は食欲が出ないのかという理由と、食欲がない時でも食べやすい食べ物のご紹介でした。

子供がつらそうなのを見るのは親もつらいですし、子供にはいつも元気でいてもらいたいもの。風邪を引く前に予防するのはもちろんですが、引いてしまったらできるだけ早く回復してほしいですよね!

子供の状況にあわせて是非おためしくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。