育児がきついと思うのはいつ?きつい時期の乗り越え方5選!!

加奈子さん
こんにちは!加奈子です。

皆さん育児をしていて「育児がきついなぁ…。」と思う事はありませんか?

「育児」と一言でいえばそれだけ?って思われがちですが、やる事は次々増えていき、大変ですよね。

子供のその日の機嫌や体調によって、やらなくてはいけないことも全然違ってきて、毎日決まった事をやればいいわけではないので全然簡単ではありません。

私の子供がまだ1歳くらいの時、昨日は楽しそうにアンパンマンのおもちゃで遊んでいたのに、今日は見向きすらしない。

眠いのかな?と思い寝かしつけようとしても、泣き始めてしまう事もしばしば。

そんな時に私は「んー。育児きついなぁ」と思ってしまったのです。

何をやってもうまくいかず、子供は泣き叫ぶ日々。「どうして泣き止まないの…」とイライラ。

育児だけではなく家事にも影響が出始めました。

いつも通り洗濯をしても普段は昼までに終わるのに3時になっても終わっていない。

洗濯が終わって掃除をするのに晩御飯の準備をしなくてはいけなくて掃除ができない。など家事に手が回らなくなってきました。

「こんなことも自分はできないのか」と落ち込む日々。体調も悪くなり旦那からも心配され、悪循環です。

このままでは育児も家事も中途半端になってダメだ!と思い、私が試したリフレッシュ方法をご紹介します!

育児がきついと思ってしまう人も、自分に合ったリフレッシュ方法を見つけてきつい時期を乗り越えましょう!

育児がきついと思う時はいつ?

自分の時間がない

育児を始めてから、自分の時間ってありますか?

私は育児を始めてから、常に育児の事を考えるようになりました。

ご飯を作っていても子供が気になるし、洗濯物を干している時も子供の事を考えるくらい、頭の中が育児でいっぱいです。

そんな状況で、自分の時間なんてないですよね。

自分の時間がないとストレスが発散できないので、次第にストレスが溜まっていきました。

育児だけではなく、家事もしなくてはいけない。買い物だって子供を連れて行かないといけない。

やらなきゃいけないことがたくさんありすぎて、終わらない育児や家事があると自分が情けなく感じました。

「自分がやらなきゃいけない事なのに、なんで終わらないんだろう…。効率が悪いのかな…。」と考え込む日々。

そのうちどんどんストレスが溜まっていき、育児や家事の効率がぐんと下がりました。

旦那が仕事から帰って来る時間までに家事を終わらせる事ができない日がしばしば。そんな時に旦那から「ご飯まだなの?」の一言。

その一言で完全にストレスが爆発しました。

「やる事たくさんあってできない!」「少しは手伝ってよ!」と泣きながら夫に怒鳴りつけ、そのまま喧嘩。

その後、ギクシャクしてしばらく口の利かない日々が続きましたね。ストレスを溜めすぎて喧嘩まで発展してしまい、とても申し訳なく感じました。

加奈子さん
爆発する前に自分の時間を作ってストレス発散しないと…って思ったな。

わからないことが多く自信がない

新しい事に挑戦する時は初めてなのでわからない事が多く、不安になりますよね。育児だと命が関わってくるのでなおさらです。

初めてで何もわからなく、自信が持てません。「本当にこの方法が正しいのか?」「何か忘れていることはないか?」など常に不安でした。

インターネットで調べてみても、色々な方法が記事になっており、よくわかりません。

「母乳が足りているのか」「成長はきちんとできているのか」「ずっと泣いている理由はなんだろう」と考え込む毎日。

母親の自分がうまく子育てをできないから子供がずっと泣いているのではないか…。とまで考えるようになりました。

どんどん気持ちが沈んでいき、ついには子供が泣き止まないと自分もどうして泣き止んでくれないのと泣いてしまいました。

「どこか痛いのかな?」「病気でもしていたらどうしよう」と思い始めると不安で怖かったです。

加奈子さん
今まで育児をしたことがない分、何もかもがわからなくて何かの病気なのかと、毎日不安になっていたよ。

外に出られない

育児をしていると外に出る機会が減りますよね。

私は妊娠していた時期はよく運動をしようと外へ散歩に行っていました。毎日家事をしていて外に出られないストレスを散歩で解消していたのです。

ですが、子供が生まれてから散歩に行くどころか、ちょっと外に出るということもほとんどなくなりました。

外に出るのは買い物に行くときくらいです。ずっと家の中で生活していると、外に出たいと思うようになりました。

ですが子供がいるのでなかなか外へ出かけることができません。1度子供を連れて少しだけ散歩に行こうとしたのですが、急に泣き出して結局行けず…。

それから何度か散歩へ行こうと挑戦したのですが、やはり泣き出していけず…。

そんな状況なのに旦那は友人とお酒をのみに仕事終わりにまっすぐお出かけをするのです。

完全に八つ当たりですが、帰ってきた旦那に「私だって外に出たいのに、自分ばっかり!」と怒鳴り散らしました。

急に怒鳴られた旦那も気に入らなかったのか言い返してきて喧嘩に。最悪な状態でしたね。

加奈子さん
どうにかして外に出る機会を作らないと私がおかしくなると思ったよ。

イヤイヤ期

子供が少し大きくなると、イヤイヤ期に突入しますよね。だいたい2歳くらいと言われています。

私の子供はしっかり2歳の時にイヤイヤ期になりました。

外に行きたくない、歩きたくない、車に乗りたくない。とにかく「いや!」+ギャン泣き状態です。

徒歩3分のコンビニにティッシュを買いに行くのに1時間。家を出るまでに30分。帰ろうとしたらギャン泣きして道中で30分。

もう何を言っても「いや!」です。優しくしても、なだめても何も効果はありません。そのまま気が済むまで泣き続けます。

家の中でも同様です。起きたくない、でも寝続けるのもいや、オムツ変えたくないなど、もうどうしたらいいんだ状態です。

毎日子供とのバトル状態。「どうしたら泣かないでくれるのか…」と沢山考えました。

「昨日は優しく話してみたから今日は叱ってみるか…」と違う対応をしてもまったく通用しません。

次第に私もどんどん疲れが溜まって行き、育児をするだけで精一杯で家事まで手が回らなくなりました。

一つの事にとても時間がとられてしまうため、家事のための時間がないのです。かといって子供を放っておくこともできません。

仕事から帰ってきて家事が終わってない状態を見た旦那からは口にはしないものの、私に対しての視線は鋭いものです。

旦那の鋭い視線の意味はわかるけど、でも時間がないんだから少しはわかってよ!と内心は旦那への文句だらけ。

旦那からもそんな態度を取られ、子供はイヤイヤとなんでも嫌がるので「私の居場所ってどこにあるの…」とマイナスな考えしか浮かばなくなっていきました。

加奈子さん
イヤイヤ期の時は泣き叫ばれるたびに、私も泣きたいわ!と心の中でずっと叫んでいたよ。

育児を楽しむための方法

少ない時間でリフレッシュ

子育てをしていたら、自分の時間ってないですよね。

いつ子供が泣き始めるかわからないし、急に危ない行動を取る可能性もあるので常に目を光らせていないといけません。

ですが、自分の時間がないと息が詰まりそうになり、ストレスが溜まってしまいますよね。

そこで私は少ない時間で、子供を見ていながらできるリフレッシュ方法を試しました。

私がオススメしたいのはストレッチです。

ストレッチをするだけなら、子供がおもちゃに夢中になってる時に見守れる場所でもできますので危ない事をしようとしたらすぐに気づけます。

ストレッチには心身をリラックスさせる効果があるほか、可動域が広がり、脂肪の燃焼率が上がったり、むくみや冷え性が改善され脂肪が付きにくくなります。

リフレッシュをするつもりで始めたのですが、こんなに効果がある事を知って私もびっくりしました。

短い時間ではありますが、続けることによって産後ダイエットをさぼってだらしなくなっていたお腹のお肉が少しずつではありますが、消えて行きました!

子供がいるのでリフレッシュを諦めていた私ですが、こなに簡単にリフレッシュができ、ストレスがどんどんなくなっていきました。

加奈子さん
リフレッシュとダイエットのどっちも効果が出て一石二鳥だったよ♪

SNSを活用する

「食べてくれない時は見た目を変える」「好きな食べ物にわからないように苦手な食べ物を入れてみる」など子育てをする上ですごく必要となる情報をSNSに投稿している人もいます。

私は離乳食を作る事にすごい苦労していました。最初は食べてくれるのですが、離乳食にも慣れたのか、パクパク食べてくれなくなったのです。

嫌いな物なんて匂いだけで嫌なのか一口も食べてくれません。

いくら作っても食べてくれないので「食べてくれないのきついな…」と思っていました。

そこでSNSに頼ろうと思い、インスタグラムで「離乳食アレンジ」と検索したところ1,000件近くも記事が表示されました。

朝ご飯から晩御飯までに離乳食のレシピが載っていて、離乳食も初心者だった私は見よう見まねで作り始めました。

私の子供はトマトが苦手だったのですが、トマトが苦手なお子さんは結構いらっしゃるみたいで、トマトを使った離乳食のアレンジ方法がたくさん投稿されていました。

トマトをスープ状にし、他のお野菜を多く入れれ味付けをします。最初はトマトの量はほんの少量から初めて、慣れてきたら徐々に足していきます。

私の子供はこの方法でトマトが食べられるようになりました!一番初めは「本当にトマト入ってるの?」ってくらい少量しか入れていません。

匂いもあまりしないため、食べてくれたのかな?と思い何日か色々な味付けで同じくらいのトマトの量で続けてみました。

1週間ほど続けても問題なく食べてくれるのでほんの少しずつ増やす続けました。するとトマトを見ても嫌な顔をしなくなりました!

SNSに投稿されている記事の中にも「また次挑戦」、「食べてくれなかったから味付け変えてみるか…」など同じような心境のママさんがいました。

「私だけじゃないんだ」と思うようになり、たくさんSNSで勉強して「諦めないで好き嫌いをなくしてやろう!」と思いました。

加奈子さん
SNSには綺麗な写真と一緒にアレンジ方法が載っていて見るのも楽しかったよ♪

夫を頼る

私は家事や育児を少しでもいいので夫に頼むようにしました。

洗濯物干してほしいとか、おむつを替えて欲しいなど一気にたくさんの事ではなく少しずつ頼むようにしています。

たくさんの事を一気にやってほしいと思っても「そんなにできない」ってなりますよね。

なので少しずつ頼むようにしています。夫も「それくらいなら」と育児や家事をやってくれるようになりました。

夫が育児や家事をやってくれるようになり、空いた時間で少しではありますが外へ散歩をしに行き、外へ出られないストレスを発散しました。

今まで全部自分でやらなくてはいけないと思っていたのですが、夫が育児や家事を手伝ってくれることで気持ちが楽になりました。

少しずつ一緒に家事や育児をするようになってきて、夫から「一緒にやると楽しいね」と言ってもらい、私も楽しいと感じました。

加奈子さん
一人だと大変だとしか思えなくても、一緒に行う事で楽しいと思えるようになったよ♪

周りの人に相談する

私の子供がイヤイヤ期の時に、私はどうしていいかわらかず友人の先輩ママに相談をしました。

友人は子供3人いて、イヤイヤ期を3度経験している心強い味方でした。

私の子供がイヤイヤ期で、反抗ばかりする。できるのに「やって」と私に頼み、断ったら泣き叫ぶ。と相談しました。

熱心に話を聞いてくれて、アドバイスをくれました。

「○○しなさい」とか「ダメ」とかそういう命令や否定をすると子供がイヤイヤを発生する原因になりやすいそうです。なので使わないようにと言われました。

「やって」と頼まれた時に断るのではなく「いいよ」と受け止め「ここだけ手伝ったらあとはできるかな?」と少し手伝う事でやる気が出て自分でなんでもやるようになるそうです。

さっそく相談した日から試してみましたが、びっくりするくらい友人の言う通りでした。

「着替えをやって」と頼まれたので、ボタンを何個か留めるところまでやり、「あとはできる?」と言ったところ、きちんと上のボタンまで留めていました。

自分ひとりではなかなか解決できなかったイヤイヤ期ですが、それを期に周りに相談するようになりました。

色々な人に相談をすることで自分の中にため込む事がなく、解決法も見つかりイヤイヤ期を乗り越える事ができました!

加奈子さん
子供それぞれでイヤイヤ期の反抗の仕方が違うからとにかくたくさんの事を試したよ。

完璧主義にならない

育児をしていて「あれもやらなきゃ」「これもやらなきゃ」と沢山の事に追われますよね。時間との戦いでした。

私はなんでも自分の理想になるまでやり続けないと気がすまない、いわゆる完璧主義でした。

自分が決めた事をやり切らないと気が済まないのです。

例えば家事でも、朝9時までには洗濯機を回して、12時までにはご飯を食べさせて…と時間刻みでやる事を決めていました。

育児をする上で時間が狂うなんて事は当たり前ですが、それでも時間通りにしようと意地になっていたのです。

子供がイヤイヤ期に突入して、時間通りに終わらない事が増えてきました。ですがどうしても終わらせたく無理してでも家事や育児をしていました。

そういう生活を続けているとさすがに「家事も育児もきつい」と思う事が増えますよね。完璧にいかないことにイライラしてしまうのです。

無理し続けて体調も悪くなり、余計にうまくいかなくなりました。普段は私のやり方に口を出さない夫ですが、さすがに見かねたのか「完璧主義でいなくていいんだよ」と言ってきました。

「最初からそんなに完璧を求めなくてもいい。子供と一緒に親である自分たちも成長するもんだから。体調崩すほど無理する必要もないよ。手を抜くところは抜かないと、身体がもたない」と。

そう夫が言ってくれたのです。今まで「子供のために完璧じゃなくちゃ。」と思っていたのですが、そんなことはないんだと気づきました。

少し手を抜いてみようと次の日から実践しました。いつもしていた掃除は3日に1回程度にしたし、子供が泣いてご飯を作れない時はインスタントの物を食べました。

ちょっと手を抜いた所で子供にはばれてないし、夫も「それくらいでいいと思うよ」と言ってくれて、育児に対してきついなーという気持ちが驚くほど薄れて行きました。

加奈子さん
少し手を抜くくらいの方が、ちょうどよかったよ♪

まとめ

  • 少ない時間でリフレッシュ
  • SNSを活用する
  • 夫を頼る
  • 周りの人に相談する
  • 完璧主義にならない

自分の子供はかわいいけど育児はやっぱり大変です。

できることなら、少しでも「育児きついな…」と思う事を減らしたいですよね。

育児がきついと思う原因としっかり向き合い、自分に合った解決法を見つけて試してみましょう!

大変な育児中でも小さな幸せを見つけながら子育てを楽しみましょう!

最後に:悩みがあって辛い時は電話占いをしてプロに頼ろう!

加奈子さん
悩みはあるのに誰にも相談できない状態になっていませんか?

実はそれって精神的にすごく負担がかかることなんです。

主婦だと我慢することも多くて大変ですよね。

その気持ちとても良くわかります。

しかしだからこそ、

自分をもっと大切にして欲しいという思いがあります。

私は過去に自分を大切にできなかったために

辛くて苦しい毎日を送っていました。

誰にも相談できる相手がいなかったのです。

だけど今は電話占いをすることによって

定期的にストレスを発散することができています。

「誰かに悩みを話す」

たったそれだけで

辛い日々から脱出することができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。