育児が大変で掃除できない!?主婦の負担を軽くする3つの方法

加奈子さん
こんにちは!加奈子です。

主婦だと育児が大変でなかなか掃除ができないってことありますよね。

私も以前は部屋も風呂もトイレ掃除もマメにしていたのですが、掃除が思うようにできない日が続くと、負担がすごくてストレスがたまってしまいました。

でもある時「多少掃除の手を抜いたって死ぬわけじゃないし」と割り切るようになってから、随分と心が楽になったんです。

今日は、忙しいお母さんがストレスをためずにキレイを維持する3つの方法を紹介します!

程よい手抜きで気持ちを楽にする

掃除をする際に、どこをどの程度まできれいにするか、汚れが気になるか、の感覚は人それぞれです。

もし「完璧にやらなきゃいけない」という固定観念に縛られているのであれば、一度肩の力を抜いて本当はどの程度で良いのか考えてみましょう。

頻繁に人が出入りするのであればキレイにしなければ・・・と思ってしまうのは理解できます。

でも来客も少なく家族も気にしないのであれば、無理なく続けられるペースで掃除をしましょう。ちゃんとキレイがキープできるうまい手の抜き方はあります。

日々気持ちよく過ごす為に掃除をするのに、掃除がストレスになってしまっては本末転倒ですよね。

週ごとに掃除の回数や曜日を決める

「今日は掃除機がかけられなかった・・・」「本当は洗面所もしたかったのに・・・」とできなかったことばかりを気にしてしまうことってありますよね。

でも毎日家中を掃除するのは不可能です。

モヤモヤするくらいなら、あらかじめ掃除のスケジュールや回数を決めておきましょう!

以下は我が家の一週間の掃除予定です。

月曜日 掃除機・床拭き掃除
火曜日 トイレ掃除・玄関
水曜日 掃除機・床拭き掃除
木曜日 キッチン・洗面台
金曜日 トイレ掃除・浴室
土曜日 掃除機・床拭き掃除
日曜日 キッチン・その他拭き掃除

他にも整理整頓や細かい掃除はありますが、あらかじめメインの掃除予定をざっくりと決めておくことで「今日はこれだけでいい」という安心材料になります。

予定を完璧にこなすというよりは「今週は時間がないからここだけで、残りは次回にまわそう」など、少しずつ進めていくのも良いですし「30分以内に終わらせる」と時間を決めておくのもおすすめです。

加奈子さん
次の日掃除をしたくなければ、2日分まとめて済ませちゃうこともあります。

あらかじめ汚れを予防する裏技を使う

水シャワーでカビ予防

お風呂場は湿度が高くてカビが発生しやすいですよね。カビの繁殖を防ぐには、湿度と温度を気を付けることがポイントです。

最後にお風呂に入った人はお湯を抜いた後、できれば軽く浴槽や壁をこすり、最後に浴室全体に水のシャワーをかけます。

カビは温かい温度を好むので、水シャワーで浴室内を冷やすことによってカビの繁殖を防ぐことができます。

我が家のパパや子供達も水シャワーだけなら協力してくれています!

また、風呂の換気扇も24時間つけっぱなしにしておくことをおすすめします。

浴室の換気扇は24時間1ヶ月つけっぱなしでも電気代は約300~400円なので、清潔な状態を保って掃除が楽になるなら安いものですよね。

読んだ後の新聞紙を活用する

新聞紙が除湿効果抜群だということはご存じでしたか?

押し入れや台所の流しの下などに敷いたり、丸めてタンスや靴箱の中に入れておくだけで除湿になります。

見た目は悪いけど、窓枠の下に新聞紙を詰めておくと結露の水を吸ってくれて、カビ予防にもなりますよ!

三角コーナーをなくして牛乳パックで代用

三角コーナーのぬめりを取るのって面倒だし、できれば触りたくないですよね。

私は三角コーナの代わりに牛乳パックの底の角を切って使っています!そのまま袋に入れて縛って捨てたら良いので楽ですよ。

最近はポリ袋に直で生ごみを捨てられる用のスタンドなんかも売ってますよね!

三角コーナーを無くすことでシンクも広く使えますし、片付けた後の何もないシンクを見るとスッキリした気持ちになります。

加奈子さん
掃除の負担を減らすには、そもそも汚れないように先手を打っておけば良いんですよね。

お掃除便利グッズを利用する

ネットショップや雑誌を見ていると新しい便利なお掃除グッズがどんどん出てきますよね。

「不便だな~」「手間がかかって大変」と感じるところは皆同じなのです。需要のある所に便利グッズありです!

いざ使ってみると「なんで今まで知らなかったの・・・」と思うほど掃除の時間が楽になります。

自分にぴったりのお掃除便利グッズを見つけてストレスから解放されましょう!

モップスリッパを使って楽々お掃除

最近購入して良かったのはスリッパの裏がモップのようになっているお掃除用のスリッパです。

[itemlink post_id=”5022″]

歩いているだけでほこりや毛を絡めとってくれますし、ちょっとした水はねはそのまま足裏でちょんちょんと拭いてしまいます。

我が家には猫がいるので抜け毛で汚れがちなんですよね。何気なくスリッパでスーッと足を滑らせてるだけで、足裏に汚れがゴッソリとれてギョッとします。

部屋の隅を歩くことはないから汚れがたまってしまうので、たまにスリッパを部屋の端に添わせて一周するんですが、それが楽しそうに見えるのか子供達も遊び半分で付き合ってくれますよ。

スチームクリーナーがあれば洗剤いらず

スチームクリーナーにもハンディータイプのから大型のものまで色々な種類があります。

我が家で使っているのは小型のハンディタイプのスチームクリーナー。

[itemlink post_id=”5129″]

スチームクリーナーは高温の蒸気を噴射して汚れを浮かして洗浄できます。洗剤も使わず水だけで良いので楽に汚れを落とすことができるんです。

私は塩素系漂白剤の匂いが本当に苦手・・・一度吸い込むとしばらく鼻の奥に残る感じがするんですよね。手につくと荒れるし、できれば使いたくないんです。

マスクをしたり水中眼鏡をしたり完全防備で挑むんですけど、結局具合が悪いが悪くなってしまうんですよね。

でもスチームクリーナは水しか使わないので、具合が悪くなることなく掃除ができます!

加奈子さん
高温のスチームは除菌効果があるからカビの再発予防にもなるし、キッチンの油汚れも落とせるし、本当に便利ですよ!

ロボット掃除機があればスイッチ一つでキレイに!

お掃除を楽にする家電といえばロボット掃除機!

「どうせお高いんでしょ?」と思って今まで調べてもいませんでしたが、検索してみると今は安いものだと2~4万円程度から購入できるんですね。

[itemlink post_id=”5131″]

ロボット掃除機を使うようになると床に物を置かなくなるし、スイッチ一つで部屋中毎日掃除してくれるなら、思い切って奮発しても元は取れますよね!

持ってる友人の話を聞くと、ロボット掃除機に愛称をつけてまるでペットみたいにかわいがっているそうです!

加奈子さん
購入したら子供達も喜びそう♪

頑固な汚れはハウスクリーニングにお任せする

日々の掃除でなかなかカバーできない部分ってありますよね。

換気扇の油汚れ、蛇口まわりの水アカ、浴室のカビ、頑固な汚れを普段の掃除でピカピカにするのは時間がかかるし難しいものです。

本格的な掃除は年末にまとめてやろうと思っていても、いざ年末となると余裕がなくて焦ってしまったり、いつまでもそのままの状態だと憂鬱に・・・。

どうしても時間が確保できない場合は思い切ってプロにお願いしちゃいましょう!

去年エアコンだけプロにお願いしたのですが、家に人が来るということで慌てて部屋の掃除もしたので一石二鳥でした(笑)

費用は少々高額ですが、ずっと気になっているくらいならいっそお願いしてしまった方が気持ちが楽になりますよ。

『ついで掃除』で普段の掃除の負担を激減!

掃除は汚れを溜めてしまうとなかなかやる気が起きなくなってしまいますよね。

頑固な汚れになってしまう前に、こまめに『ついで掃除』をすることで普段の掃除の負担を減らしましょう!

ここで紹介する以外にも沢山の『ついで掃除』ができるので、是非普段の生活の中から探してみてくださいね。

トイレに入ったついでの1分でキレイをキープ

入ったついでに便座の裏や表を拭く、乾いたトイレットペーパーでホコリを落とす、便器の中をブラシでこする、そのいずれかだけでも良いのです。

トイレ掃除はわずか1分程の『ついで掃除』をしておくと、ほぼ普段の掃除をしなくて良いくらい楽になります。

こまめに拭き取るので、ウェットシートではなくてトイレットペーパーにトイレ用洗剤をつけて使うとコスパがいいですよ!

これを始めてから、普段のトイレ掃除が格段に楽になりました!

歯磨き中の時間を利用して拭き掃除

歯磨きは1日朝晩2回あるので、その時間を有効活用しましょう。

洗面所に掃除用のスポンジと拭き取り用の乾いたタオルを常に置いておきます。

歯磨きのついでにシンクの中を軽くこすり洗いし、蛇口や鏡、洗面台周りの水が飛んだところを乾いたタオルでサッと拭きます。

朝晩どちらか1回やるだけで、わざわざ洗剤を使って水アカ掃除をしなくてもいい洗面台になります。

このようにいたるところに拭き取り用のスポンジや布をスタンバイさせておくとパッと手に取って掃除しやすいのでおすすめです。

加奈子さん
使わなくなったTシャツを切って雑巾としてストックしておくのもいいですね!

電子レンジは使用後すぐに拭き掃除

電子レンジ内の汚れって放っておくとどんどん蓄積していって落としづらくなりますよね・・・。

電子レンジを掃除する一番のタイミングはレンジを使った後すぐです!

野菜などを蒸したり温めたりすると蒸気が出るので汚れが落ちやすくなります。

開けて少し中を冷ましてから、水滴を拭くついでに中の汚れも拭き取りましょう!

パパや子供達に「レンジに入ってるブロッコリー出して」とお願いするついでに「あ、そこの布巾で中も拭いておいてね♪」とちゃっかりお手伝いしてもらってます。

子供に手伝ってもらう

我が家は子供達にも簡単な掃除を手伝ってもらっています。

習慣になってるのは、テレビを見ながらカーペットの上やソファーの上をコロコロで掃除してもらうというものです。

命令口調だと「え~」と拒否されてしまうので、あくまで「お願いできる?」と協力をあおぐ言い方をしましょう。

終わったら「わ~!とってもキレイになった!」「ありがとう助かった!」と声をかけてあげると子供は「自分は役になっている」という達成感を得ることができます。

ご機嫌でお手伝いをしてくれるし、最近は掃除機をかけたり他の掃除も手伝ってくれるようになりました!

加奈子さん
満足そうにしている子供の顔を見ると、お願いして良かったな~と思います。

まとめ

・掃除の回数や曜日を決めたり、便利なお掃除グッズを使ったり、プロに任せることで程よく手抜きをする
・ついでのひと手間で普段の掃除の負担を軽くする
・子供にお手伝いしてもらって自信をつけさせて、お部屋もキレイをキープ

家族によって『キレイ』の感覚は様々です。家族が笑顔で過ごせる最低限の掃除をしていたら、あとは多少目をつぶっても大丈夫。

肩の力を抜いて、完璧を目指して神経質になる自分とお別れしましょう。

時間と気持ちに余裕ができて、家族と笑顔で向き合う時間が増えますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。