子どもが喜ぶ野菜たっぷり簡単メニュー!これで体も心、ママも笑顔に

子どもが好き嫌いなく何でも食べてくれたら、こんなに楽なことはないですよね。苦手なものを食べさせようと、色々考えて小さく切ったり味付けを工夫するのも一苦労ですよね。さらに、食べない我が子に「これおいしいよ」「ひとくちでも食べてみよう」などと、気を使いながらのご飯タイム。

そこで食べてくれれば、ぱぁぁぁっと、全てに光が差し込みます。体力気力を持ってしても、最後「いらない」の一言で、はりつめていた疲れがドッと押し寄せてくるあの疲労感は何とも言えません。もうホント、なんで食べないのー!?の一言につきます。

子どもが喜んで食べてくれて、しかも野菜もたっぷりとってくれたら、それだけで育児の負担は大激減になるのに!そこで今回は、食べてもらえなかったリスクを出来るだけ減らしたいと思って作った簡単メニューをご紹介します。お試しにはもってこい、手間がかからず子どもが喜んで食べてくれる野菜メニューばかりですよ。

もちろん、お試しだけでは終わらず、我が家では鉄板の子どもが喜ぶ野菜メニューになっています。では、早速野菜をもりもり食べてもらいましょう〜!

最強!にんじんバナナホットケーキ

まずは、子ども大好き最強スイーツ、ホットケーキです。ホットケーキに野菜を入れて、すんなりパクパク食べてもらいましょう。にんじんは、栄養価も高く、焼いた後の見た目も通常のホットケーキとあまり変わりません。にんじんが苦手でも、抵抗が少なく、自然に食べられることができます。

さらに、バナナを入れることで、シロップなしでも優しい甘さでおいしく食べられ、栄養価もアップ!作り方は、通常のホットケーキの作り方に、にんじんとバナナを混ぜるだけの簡単レシピです。

バナナにんじんのホットケーキのレシピ

野菜の水分量で生地の固さも変わるので、お好みで牛乳を調節してみてくださいね。にんじんの他に、小松菜やさつまいもなどを試してみましたが、どれも息子達はテンション高くペロリと食べてくれました。バリエーションも幅広く作ることができますよ。

ポタージュ大好き!かぼちゃdeポタージュ

甘くてとろみのあるポタージュといえば、「コーンポタージュ」が有名です。市販のものもたくさんあり、子どもに人気のメニューですよね。「ポタージュっておいしいけど、まだ小さい子どもにインスタントはちょっと…。でも自分で作るには難しそう」と思っていました。

実は、忙しいママの味方レシピにもなるんです。今回はかぼちゃを使って、濃厚でおいしく、安心ヘルシーなポタージュを、簡単に作ってみましょう。

お手軽パンプキンスープのレシピ

我が家では、かぼちゃと一緒ににんじんもよく入れます。また、かぼちゃの代わりに、ブロッコリーやじゃがいもなど、他の野菜でもおいしくできるんです。もちろん、コーンをミキサーにかけて使用すれば、自家製コーンポタージュも作ることができますよ。

栄養たっぷり!小松菜ジュース

子どもの苦手がちな緑の野菜は、「え?これ野菜入っているの?」と思ってしまうような、おいしいジュースにしていただきましょう。我が家では、子どもの苦手な緑の葉ものの野菜は、ジュースにしてゴクゴク飲み干してしまいます。

また、ゆでたり炒めたりすることもなく、切ってそのままミキサーへ投入して飲むことができます。ママにとっては手間いらずで簡単、栄養もバッチリ取れる優れもの。さらに、たっぷりのフルーツと一緒に取れば、おいしい上に栄養満点になります。子どもが大好きなジュース。砂糖や添加物など気にせず、ママも子どももニコニコ笑顔で飲めて、ハッピーになりますね。

野菜ジュースのレシピ

ジュースももちろん、他のいろんな野菜でも作れます。我が家では、小松菜をほうれん草やトマトにしたものも大好評!ぜひお子さんが笑顔になるジュース作りを、お気軽に試してみてくださいね。

チーズ大好き温野菜サラダ

野菜の代表的なレシピといえば、野菜サラダですよね。野菜は火を通すと、生よりも食べやすくなり、栄養価も高くなるものが多いんです。そこで、子ども達には、温野菜のサラダにしてその上にとろけるチーズを乗せたら、普段より大きめのにんじんなども、パクパク食べていました。

サラダだと、付け合わせのようにもなりがちですが、こちらの温野菜サラダなら、ボール1杯作って主菜レベルの1品としても活躍しますよ。

チーズと新じゃがで温野菜サラダのレシピ

カリカリに焼いたベーコンやソーセージなどを一緒に入れても、我が家の子ども達はおいしく食べていました。

まとめ

・スイーツなら文句なし、にんじんバナナホットケーキ
・家で簡単ヘルシーに!お手軽パンプキンスープ
・万能調理、栄養たっぷり野菜ジュース
・サラダが主菜に。チーズと新じゃがの温野菜サラダ

食事は、子ども達が1日のうちでとても楽しみにしている時間です。家族と向き合う食卓は、イヤイヤではなく、笑顔で楽しく食べたいですよね。しかし、苦手なものが多かったりして、食べさせるのは大変です。野菜は子どもにとっても大切な食材だからこそ、親がじっくり焦らず、大きく構えて、毎日笑顔の食卓を楽しんでいけたらいいですね。

最後に:悩みがあって辛い時は電話占いをしてプロに頼ろう!

加奈子さん
悩みはあるのに誰にも相談できない状態になっていませんか?

実はそれって精神的にすごく負担がかかることなんです。

主婦だと我慢することも多くて大変ですよね。

その気持ちとても良くわかります。

しかしだからこそ、

自分をもっと大切にして欲しいという思いがあります。

私は過去に自分を大切にできなかったために

辛くて苦しい毎日を送っていました。

誰にも相談できる相手がいなかったのです。

だけど今は電話占いをすることによって

定期的にストレスを発散することができています。

「誰かに悩みを話す」

たったそれだけで

辛い日々から脱出することができました。