知らないと損!子供の身長を伸ばすのに牛乳は効果的なのか?

昔から「牛乳を飲めば身長が伸びる」とよく耳にしますよね。私も子供の頃は信じて毎日牛乳を飲んでいました。そして自分が親になった今でも「牛乳で身長は伸びる」と信じています。うちの子たちの身長が伸びるようにと願って、毎日たくさんの牛乳を飲ませています。

しかし実際のところ、牛乳だけで本当に身長が伸びるのか不安ですよね。今回は身長と牛乳の謎について一歩踏み込んでみたいと思います。

牛乳で身長は伸びるのか?

牛乳だけを飲んでも、身長を伸ばすことは難しいみたいです。

牛乳は骨を伸ばすよりも骨を強くしてくれる効果の方が高いようです。確かにそう言われてみれば、牛乳とかチーズなどの乳製品は骨を強くしてくれるイメージありませんか。

私は子供の頃、牛乳は好きだったし毎日のように飲んでいました。結局、身長はそんなに伸びなかったけれど、骨は丈夫な方でした。学生の頃は学校の体育や部活動などで体を動かすことが多いですよね。

私は運動部に所属していたので、いつもケガとは隣り合わせでした。周りの友達は、突き指やねんざなどのケガをしている子がたくさんいました。でも私は骨が強かったのか骨折やねんざなどのケガをしたことがありません。

友達には「全然ケガしないね。うらやましい」と言われるほどでした。ケガをして痛い思いをしなかったので嬉しかったし、体を動かすことに集中でき良いプレイができました。

毎日牛乳を飲んでいたおかげで骨が強くなり、ケガをしにくい身体になっていたのです。身長が伸びることは骨が成長することです。骨が成長するには丈夫な骨が必要ですよね。牛乳を飲んで丈夫な骨を作り、ケガをしにくい身体を作りましょう。

そして牛乳だけに頼らずバランスの良い食事をとり、適度に体を動かし、しっかりと睡眠をとることが大切なのかもしれませんね。牛乳は体にも良いし、飲んで損なことはないのでうちの子にもこのまま飲ませ続けようと思います。

牛乳は1日コップ1~3杯程度


牛乳は身長を伸ばすのに大事な働きをすることは分かりました。しかし一体どのくらいの量を飲めばいいのか気になりませんか。私は気になります。だってせっかく牛乳を飲むなら効果的な量の方が良くないですか。

うちの子は牛乳を飲みすぎると、お腹いっぱいになってしまうのかご飯をちゃんと食べてくれないことがあります。また、牛乳を飲みすぎてお腹を壊したことが何回もありました。だから飲ませすぎも良くないのかなと思います。

気になって色々と調べてみました。牛乳コップ1杯程度で小学一年生が1日に摂取したい量の3分の1を満たすことができるみたいです。学校の給食でも牛乳は毎日出てくるので、家ではコップ1~2杯ぐらい飲むのがちょうど良さそうですね。

小学校高学年になる頃には体も大きく成長しています。牛乳を飲む量も体の成長と共に少しずつ増やした方が良いですね。あとは他の食材で栄養素を補うと更にバランスが良さそうです。

小学生から高校生までの成長期は栄養素の吸収率が一番良い時期です。子供の時期に牛乳を飲んでおくと、大人になった時の骨の状態にも大きく関わってきます。

うちの子は小学生なので今の時期から適切な量の牛乳を飲ませて、バランスの良い食事を心がけたいと思います。

牛乳を飲むタイミングはいつ?


牛乳は夜寝る前に飲むのが効果的です。朝や昼に飲むよりも身体に取り込まれやすくなるためです。夜寝る1時間前には飲んでおくようにしましょう。

また、冷たい牛乳ではなく温かくした牛乳の方がおススメです。夜寝る前に冷たい牛乳を飲むとお腹を壊しちゃいそうですよね。また温かい牛乳を飲むことで、リラックス効果もあり寝付きも良くなります。

温かい牛乳にお砂糖を少し加えて飲むと更に飲みやすくなりますよ。私も子供の頃、なかなか寝付けないときはよくお砂糖入りの温かい牛乳を飲んでいました。牛乳の温かさと甘い匂いで安心したのか、ぐっすり眠ることができましたよ。

うちの子には時間をあまり気にせずに飲ませていたので、今日から夜寝る前に温めた牛乳を飲ませてみようと思います。

牛乳を飲むのに効果的なタイミングがあともうひとつあります。それは運動をしたあとです。運動後も夜寝る前と同じように、体に栄養素を取り込まれやすくなるそうです。

夜寝る前と運動後を意識して牛乳を取り入れたいですね。

色々な牛乳を飲んでみる

最近ではスーパーなどでもたくさんの種類の牛乳が並べられていますよね。みなさんはどんなタイプの牛乳を買っていますか。

私がいつも買うのはパッケージに「牛乳(成分無調整)」と書かれたものです。なんとなく無加工の牛乳の方が良いのかなと思い、あまり意識せずいつも同じ牛乳を買っていました。私のママ友は「カロリーが低くて値段が安い、低脂肪牛乳を買っている」と言っていました。

子供も成長すれば牛乳を飲む量も更に増えるだろうし、値段が安いのは魅力的ですよね。普通の牛乳も、低脂肪牛乳も栄養価はさほど変わらないそうです。栄養価が変わらないってことは身体への影響もそんなに変わらないですよね。

特定の牛乳にこだわらず、色々な種類を試してみるのも良いですね。おそらく味も濃かったり、薄かったりと違うと思うので飲み比べをしてみるのも面白いですね。

まとめ

・牛乳だけで身長を伸ばすことは難しい。身長を伸ばすには食事、運動、睡眠が大きく関わってくる。
・牛乳は適切な量を飲むことが大事である。1日コップ1~3杯程度が好ましい。
・牛乳は夜寝る前と運動後に飲むと身体に吸収されやすい。
・特定の牛乳にこだわらず、色々な種類を試してみると良い。

子供の身長を伸ばすのに、牛乳だけ飲んでもあまり効果はなさそうですね。大切なことは規則正しい生活をして、適切な量の牛乳を飲むことではないでしょうか。牛乳の飲みすぎも良くないですからね。

「牛乳で身長を伸ばす」ことにあまりこだわりすぎないようにしましょう。子供がのびのびと成長できる環境を親である私たちが作ってあげるのが良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。